環境に優しい、エコな窓ガラスの使い方

eco_mado
窓ガラスにもいろいろなタイプがみられるようになり、エコ性能に優れた窓ガラスも多く出回っています。これから住宅を建設予定の方、リフォームを検討されている方の中でエコ性能に優れた窓ガラスを検討されている方も多くいらっしゃるでしょう。

可能であれば家のすべての窓をエコガラスに変えることが、住宅全体のエコ性能を向上させることになりますが、事情によりそれが難しい場合は一部の窓だけでもエコガラスに交換することで生活の利便性が高まります。

リビングの窓をエコガラスに変えることにより室内で快適に過ごせるようになります。リビングは一日のうちで最も長い時間を過ごす場所であるため、冷暖房を使って快適な温度を保つように努めると思います。

しかしながら窓ガラスから室内の冷気や暖気が流れ出てしまうと、冷暖房のパワーを上げて部屋の温度を適温に保つ必要が出てきます。

エコガラスに変えることで少ない冷暖房効率でも部屋を快適な温度に保てるようになりますので、電気代を大幅に節約することにもつながります。

お風呂の窓もエコガラスに変えることで断熱性を保つことができます。冬場にお風呂場で倒れる事故が増えるのは、脱衣場、お風呂場の温度差が大きくなってしまうことで血圧の急激な変化が起こるからです。

お風呂場のガラスをエコ性能の高いタイプに変えることで、お風呂場、脱衣場の断熱性を高めて温度差を少なくできるようになります。

またお風呂場内の暖気を逃さなくなるため、お風呂のお湯の温度も下がりにくくガス代や電気代の節約ができます。